キーワード
価格
円〜
"; ?>

京都生活 > 京都逸品店舗 > 光村推古書院 > 絵はがきでみる京都 ー明治・大正・昭和初期ー

絵はがきでみる京都 ー明治・大正・昭和初期ー
絵はがきでみる京都 ー明治・大正・昭和初期ー

絵はがきでみる京都 ー明治・大正・昭和初期ー

商品番号 k132702

2,160円(税込)

数量
返品について
商品についてのお問い合わせ

明治から昭和初期にかけて発行された、京都の絵はがき写真集。
日本で絵はがきが流通しはじめたのは明治33年のこと。
風景写真を用いた私製絵はがきが販売され人気を博した。
近代化の波が押し寄せる京都の様子を、絵はがきが物語る。

商品番号 k132702
商品名 絵はがきでみる京都
ー明治・大正・昭和初期ー
価格 2,000円  (税込2,160円)
森安正(もりやすまさ)
ISBN 978-4-8381-0471-0 (2012.6)
体裁 A5横変型(縦148mm×横168mm)
上製本 総240頁
販売者 光村推古書院
いっぴんはん 日本で初めて走った電車、天皇の即位大礼のため賑う町、
ずっと変わらずそこに佇む社寺や伝統を受け継ぐ祭、
威容を誇る洋館など。
風景、社寺、祭、建物、乗り物、学校の6章で構成。


おすすめ商品