キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 京都西陣おはりばこ

京都西陣 おはりばこ
大徳寺の東の通りを上ると、大正元年築の重厚な町屋が。柿渋で染められた抜き兎文様の暖簾をくぐると、着物姿の店員さんが迎えてくれます。
織屋建と呼ばれる独特の町屋のため、天窓から入る光が多く、通常町屋で抱くイメージとは大きく異なり、光であふれる店内です。明るい店内を見回すと、根付、ストラップや髪飾り、古布で作られた和小物たちが美しくディスプレイされています。ここおはりばこの「古布」の商品は、すべて昔の着物を解いた正絹または本麻の古布を使っているそうです。この和布から生み出されるオリジナルデザインの小物がおはりばこのウリ。
和装向けの小物や帯留、コサージュなども充実していますが、普段使いの小物も要チェックです。手帳カバーや名刺入れにも古布が使われ、毎日の暮らしに和のアクセントを加えることができます。
京都西陣おはりばこ MAP