キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > SOU・SOU

SOU・SOU
新京極通を四条から上がり二筋目を東に入ると、道幅も急に細く静かな路地となり、それまでの賑わいが嘘のよう。新京極通のお店が一般のお客様を対象にしているとすると、こちらは一味違った個性的なセレクトショップが並んでいます。その並びの中で打ちっぱなしの現代的なビルの1階に、不似合いな「地下足袋配給所」と看板の出たお店があります。
それが「SOU・SOU」。お店の中に入るとカラフルな色合いのシューズが並びます。よく見るとそれはなんと地下足袋。ポップなテキスタイルが使われていて昔のイメージは全くありません。国産にこだわった日本唯一の地下足袋ブランドでもあるのです。
ブランド名の「SOU・SOU」は、日本人がよく使うあいづちの「そうそう」が由来だそうです。日本人はこの言葉で相手を認め、互いの関係を築きながら文化を継承・発展させてきました。
その代表作がこの地下足袋。大正時代に完成した地下足袋の機能性はそのままに、今の時代のデザイン、テキスタイルと融合させることで、現代の若い女性が履いても可愛いものに仕上がっています。
SOU・SOU
現在登録されている商品はありません