キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 近為

京のお漬けもん処 近為
京都の織物産業が集まる西陣地区を南北に貫く千本通り沿い。今出川通りから一本上がった千本五辻に、大きな蕪をかたどった看板と紺ののれんの瀟洒な町屋が建っています。白く染め抜かれた文字は「近為」。明治12年に創業、以来地元西陣で愛される老舗のお漬物屋です。
四季折々の国産野菜を、昔ながらの製法のまま、手作業にこだわって作り続けています。
そのこだわりは店舗展開にまで。30年前に東京に進出する際に、あえて日本の風情の残る人形町に路面店を出すことを選択。自分たちの手で作ったものを、自分たちの手でお客様にお売りしたいとのこだわりでした。そして今では深川や鎌倉にも展開。近為を育んだ和の風情が感じられる場所を選んでいます。
京都市内ではここ1店だけ、西陣の近為本店に多くのお客様が訪れるもう一つの目的は、町屋でゆっくりとお漬物をいただける「茶漬け席」。店の奥座敷にゆっくりとくつろげる席をご用意し、お漬物のぶぶ漬け(お茶漬け)をお召し上がりいただけます。
清水寺や祇園といった有名観光地からは、少し足を伸ばす必要がありますが、そのお味はきっと満足いただけるはず。茶漬け席は要予約ですので、訪れる際は事前にご連絡を忘れずに。


京のお漬けもん処 近為 MAP