キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 松野醤油

松野醤油
秋には紅葉の名所としても知られる光悦寺や源光庵が並ぶ洛北鷹峯。風光をこよなく愛した本阿弥光悦が、一族、職人たちを連れて移り住み、諸芸術の理想郷をつくったゆかりの地でもあります。
この地に安土桃山の頃から居を構える松野醤油。
七代松野新九郎乾重は、御所に仕えるかたわら醤油の醸造を手がけ、以来今に至るまでもろみから手作りする昔ながらの醤油づくりを行っています。
趣のある店内へ足を踏み入れると、代々受け継がれてきた大きな木樽がずらりと並び、芳醇な香りが漂います。京料理のかくし味といわれる松野醤油の京醤油。この木樽があるからこそ、豊かな天然の香りと風味が熟成されるのです。
贅沢なまでに原料を吟味し、手作りに徹し醸し出される松野家秘伝の味。
地元はもちろん、全国の食通にも有名で、遠路はるばる買い求めにいらっしゃるとか。代々伝わる知恵と熟練された技で手作りされる、昔づくりの本格の味わいを、どうぞ心ゆくまでご賞味ください。
松野醤油