京都生活 > 京都逸品店舗 > 鍛金工房 WESTSIDE33

鍛金工房 WESTSIDE33
七条通りと大和大路通りの交差点を南へ。三十三間堂の西側の塀に沿って歩いていくと、窓辺に銅やアルミの製品が飾られている瀟洒なお店があります。 そこが、鍛金工房 WESTSIDE33。職人さんが立ち上げられたお店で、中に入ると所狭しとアルミ・銅・真鍮の製品が並べられています。道具好きの方なら、すべて欲しくなってしまうくらい素敵なものばかり。

鍛金とは、一枚の地金を金槌で叩いて締めることによって美しいフォルムを創る技法のことを言います。流れるような曲面、シャープなライン、そして表面の独特の輝きもこのフォルムを作り出す工程から生まれます。

均等に熱が伝わる鍋、まんべんなく焼きあがるフライパンなど、プロの料理人に選ばれる調理器具はもとより、食卓を豊かに演出するテーブルウェアやインテリアグッズも充実。手作りならではの温もりと手になじむ優しい感触は、一度使ったら手放せません。
良いものをずっと使いたい…。世代を越えて、暮らしの中の色んなシーンで活躍してくれる逸品です。

6 件中 1-6 件表示 


6 件中 1-6 件表示 



102 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 6 次のページへ最後のページへ


102 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 6 次のページへ最後のページへ