キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 中島本店

中島本店
京都北部の都市・福知山。市内中心部に鎮座される御霊神社の参道として、たくさんの商店が立ち並ぶ広小路通りにあるのが、『黒牡丹 中島本店』です。
明治38年(1905年)に創業した黒毛和牛ひとすじの老舗で、歴史の重みを感じる店先の木枠の扉をあけると、味わい深い店内にはきれいなサシが入った但馬牛が数多く並びます。
白衣を着て仕事をする職人さんたちと、とまることのない客足。 すっかり地元の名物となった、「焼豚」を目当てに来られる方も多いそうです。
厳選したもち豚を醤油・砂糖・生姜・鷹のツメをブレンドしたタレに3昼夜漬け込み、特製の窯で備長炭を使い2〜3時間、ひとつひとつ丁寧に焼き上げます。こんがりと焼き上がった特製焼豚は3〜4ミリでスライスし、少し温めて食べると、肉の脂身がじんわりと溶け出し、ビールはもちろんワインにもぴったりな濃厚な味。
もちろん『黒毛和牛のたたき』や『黒毛和牛味噌漬』も絶品の一品。 100年を迎えたそのこだわりは、変わらぬ風格と味わいにあらわれています。
中島本店 MAP