キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 嶋七

嶋七
日本海、京都の海の玄関・舞鶴は、青い海と入り組んだ海岸線の美しいまち。天然の良港としておいしいお魚の獲れる土地柄であったことから、舞鶴では江戸時代からかまぼこづくりが盛んになり、古くから「かまぼこの街・舞鶴」として発展してきました。
舞鶴港の埠頭に工場がある『舞鶴かまぼこ・嶋七』は大正9年創業。昔ながらの製法と素材にこだわり抜いた、かまぼこ・天ぷら(さつま揚げ)一筋の老舗です。
地元や舞鶴ゆかりの方からは「ふるさとの味」として、また関西の方からは、「ひと味違う舞鶴のかまぼこ」として親しまれてきた嶋七のかまぼこは、「お魚の旨みを大切にする」ことを第一に日々作り出されています。
工場から歩いて数分のところでは毎朝セリが開かれる舞鶴魚市場。そこから入荷される新鮮な近海の生魚から丁寧に生のすり身を作り、それをふんだんに使った『舞鶴かまぼこ』は、見た目は素朴ながらも、ぷりぷり・しこしこっとした心地よい食感と本来の旨みがしっかりと凝縮された「ほんまもの」の味わいです。
「かまぼこの街」を支えつづける嶋七のかまぼこと天ぷら。
贈りものやおもたせに絶好の逸品です。
MAP 
嶋七
現在登録されている商品はありません