キーワード
価格
円〜
"; ?>

京都生活 > 京都逸品店舗 > 森のグルメ 鹿カレー

森のグルメ 鹿カレー
鹿肉は高たんぱく、低カロリーのヘルシー食材。
フランスでは、野生鳥獣の肉をジビエ(jibier=仏語)と呼び、食通たちは狩猟シーズンを心待ちにしているといいます。また、牛肉や豚肉などに比べて高たんぱく質、低脂肪、低カロリーで、鉄分も多くヘルシーな食材として注目をあびています。鹿肉料理は、ノーベル賞の授賞パーティーの主菜であることでも知られています。
そんな鹿肉を気軽に食べられるように、との思いから『森のグルメ〜鹿カレー』は開発されました。
日本を代表するフレンチシェフで、東京のフランス料理店「タテル・ヨシノ」のオーナーシェフ・吉野建氏による監修。国産鹿肉を使用し、1パック当たりの肉の量を60gとして、一般のレトルトカレーより肉量を多くしています。貴重で高級な食材でありながら、これまでの日本の食習慣からなじみの薄かった鹿肉が、より気軽に、少し贅沢にご賞味いただけます。
森のグルメ 鹿カレー
現在登録されている商品はありません