京都生活 > 京都逸品店舗 > アミタ本店

アミタ本店
黒地に金・銀のコントラストが美しい、京象嵌。
京都の伝統工芸品の名にふさわしい、本物の京象嵌を発信したいとの想いから、第二次世界大戦後まもなく「網田象嵌株式会社」を、京都御所すぐ東に設立しました。その後、国内外を問わず、たくさんの方に京象嵌に親しんでもらいたいと、1967年に「京都ハンディクラフトセンター」を設立。さらに1995年にはセンター東隣に「アミタ本店」をオープンし、両館にて象嵌製作の実演や販売はもちろん、象嵌作りの体験教室なども開催しています。
2010年には、京象嵌の若手職人による、斬新かつ繊細なデザインが光る逸品を発表。伝統とモダンを融合させ、現代の暮らしにフィットするアイテムを発信しています。
「アミタ本店」こだわりの京象嵌。自慢できるアイテムになること間違いなしです。

Kyoto Style Cafe

  • 京象嵌バッグハンガー
    京象嵌バッグハンガー