キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 小野甚味噌醤油醸造

小野甚味噌醤油醸造
京都府の北部、丹後半島の中心に位置する峰山。山谷の緑に囲まれた自然豊かなこの地に、大正元年の創業以来、蔵の中でじっくりと醗酵・熟成させる、こだわりの製法を守り続けている「小野甚(おのじん)味噌醤油醸造」はあります。
心をこめて作った糀(こうじ)をもとに、あとは急がず自然のなすままに…。
さまざまな種の発酵菌がそれぞれに影響し合うことで、天然醸造特有の絶妙な味や香り、色をつくり出していきます。厳選した良質の原材料が持つ本来のうまみを充分に生かすため、製品にはあまり加工をしないというのがこだわり。
味噌や醤油はもちろん、琴引の塩ぽんずや、黒にんにくドレッシングなど、バラエティ豊かな商品のどれもが、素材の味を大切にした優しいお味です。
中でもおすすめは、丹後半島の海水塩と実生の柚子を使用した「琴引の塩ぽんず」。柚子には接木と実生(みしょう)と呼ばれるものがあり、琴引のぽんずに使用している“実生の柚子”は、種から育てるため、実を付け食べられるようになるまでに約18年もの年数がかかりますが、その実からとれる果汁の色合い、香り、濃度は格別といわれています。また塩にもこだわり、鳴き砂で知られる丹後・琴引浜の海水を煮たてて作った“琴引の塩”を使用。絶品の琴引の塩ぽんずは、さっぱりとした塩味と、さわやかな柚子の香りがお口いっぱいに広がります。野菜炒めや、冷やしぶっかけうどん、ぶりしゃぶなどのお料理にはもちろん、炭酸水で割って飲んでも美味。
信頼と安心を実感いただける、“ほんもの”の商品を、京都丹後・峰山から皆様の食卓へお届けします。
小野甚味噌醤油醸造