キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > カネマス(谷口商店)

カネマス(谷口商店)
歴史ある街並みが続く京都府宮津市中心部。
『カネマス』は明治2年(1869年)、この地域の廻船業者として開業。北海道をはじめとする全国の肥料、燃料、雑穀などを一手に扱い、古くから宮津の卸業の中心を担ってきました。
そして2008年から、今ではあまり見ることのない「量り売り」を再開。必要なものを必要な分だけ買うことができる昔ながらのスタイルは、現代のエコ文化にも通ずるものがあります。
また現在は、丹後の食材(野菜・魚介類)にこだわった、七輪焼き店も開店。丹後の獲れたての旬の魚を、宮津の地下水に根昆布で半日出汁をとり、 海水塩と純米酒、飯尾醸造の富士酢を混ぜた、『薄塩水』に短時間漬け込んだあと数時間干した、限りなく生に近い極薄塩味の一刻干し(一夜干し)をお出ししています。

七輪で焼き上げると、ふっくらふわふわの食感と上品な塩味が愉しめます。ご飯の供に、酒の肴に。丹後の自然の幸をご堪能ください。