キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 紐の渡敬

紐の渡敬
渡敬は、三ツ杵印を登録商標に和装小物の製造・卸・商品企画をしています。
大正14年、渡辺龍太郎さんが個人商店として創業、その後一貫して和装小物専門に全国の小売店を対象に商いをされています。
現在は三代目の渡辺一生さんが社長を継がれていて、主に帯締め等の組紐と帯揚げを扱っています。
帯締めは伊賀、江戸、京組紐の伝統工芸技術を活かした商品、帯揚げは丹後縮緬を主として色出し、柄からこだわり、オリジナルの商品を製作しています。
本社は堺町通三条を下がった京都の中心地にあり、二階展示場には帯締、羽織紐など組紐がずらりと展示(業者向け)されています。
和装着付けのフィニッシュを決める帯締め、それだけに妥協は禁物、組紐文化の枠を感じさせる逸品を是非お求めください。

2 件中 1-2 件表示 

帯締帯揚セット@

帯締帯揚セット(1)

32,400円(税込)

渡敬

初絹帯締帯揚セットA

帯締帯揚セット(2)

32,400円(税込)

渡敬


2 件中 1-2 件表示