キーワード
価格
円〜
"; ?>

京都生活 > 京都逸品店舗 > 京たけのこ おがわ(小川食品工業)

京たけのこ おがわ(小川食品工業)
長岡京市に拠点を構える「京たけのこ おがわ」(小川食品工業)は1927年創業。
今年で85年目を迎えますが、初代小川吉太郎が奥海印寺で筍の缶詰を製造したことがそのルーツです。

地元の「たけのこ畑」では、今もなお伝統栽培を守りながら筍を育て、熟練の技を持つ生産者たちが土の中から収穫した新鮮な「京たけのこ」を食品工場にてそのままボイルをしたり、佃煮など製品化し、旬の味をお届けしています。
「京たけのこ」の産地、長岡京からお届けする「おがわのたけのこ製品」。
年中愉しめる「春の味」をご賞味ください。

また、本社工場では1960年以来日本のお米からとれた米糠を原料とし、「こめ油」の製造販売をしています。油切れがよく油の劣化も少なく長持ちし、風味もよくおいしく召し上がれます。
「京たけのこ」とともに「こめ油」もあわせてお試しください。
小川食品工業