キーワード
価格
円〜

京都生活 > 京都逸品店舗 > 京焼窯元 晋六窯

京焼窯元 晋六窯
(しんろくがま)
晋六窯は、現代表の祖父・辻晋六氏が1932(昭和7)年に京都市山科区に築窯したのが始まりで、現在は左京区岩倉で製造・販売に加え陶芸教室も開いています。

「民芸」の大らかさと素朴さ、そして京焼の優雅さを併せ持った陶器の製作を心がけ、一つ一つ手作業で、その時代時代に受け継がれていく器を制作。

中でも、オリジナル商品「ペリカン急須」は、お茶をより美味しく飲むために考案された独特のデザインで、ペリカンのように広げた大きな口のおかげで、番茶でも茶葉を詰まらせることなく注ぐことができると、50年以上にわたり愛されています。
京焼窯元 晋六窯京焼窯元 晋六窯

24 件中 1-24 件表示 






名入れ

名入れ

1,000円(税込)

京焼窯元 晋六窯





24 件中 1-24 件表示