キーワード
価格
円〜
"; ?>

京都生活 > 特集ページ > 京都の夏のしめくくり 五山送り火 > 五山送り火絵柄を楽しむ > 五山送り火詰合せ6個入り(化粧箱)

五山送り火詰合せ

上生菓子・干菓子
五山送り火詰合せ6個入り(化粧箱)

NEW

商品番号 k116030

2,916円(税込)

販売を終了しました。

【販売期間:7月18日9時30分8月10日9時30分

返品について
商品についてのお問い合わせ

京都の夏の風物詩といえば祇園祭と五山の送り火(通称:大文字の送り火)です。
8月16日の夜、京の三方の山々に点火される送り火は、漆黒の夜空にくっきりと浮かび上がり、見る者を幻想的な世界へといざなってくれます。 そんな幻想的な雰囲気を淡い色彩で表現したこの創作菓子は、五山の送り火(大文字の送り火)の焼印がひとつひとつに押されています。それぞれの五山の文字の形をそのままに、見比べあっても何とも楽しい御菓子です。
京の五山の行事とともに、上品な薯蕷(じょうよ)の五色の餡のお味とくちほどけもお楽しみください。

商品番号 k116030
商品名 五山送り火詰合せ6個入り(化粧箱)
価格 2,700円  (税込2,916円)
内容 五山薯蕷 5個(大文字・船形・妙法・鳥居・左大文字 各1個)、五山送り火『京うちわ5個入』クリアボックス 1箱
箱の大きさ 18.5x12.5x4.7(縦×横×高さ・cm)
大文字 (薯蕷・こしあん製)
あまりにも有名な東山如意ヶ岳の「大文字」。
美しい右はらいが印象的です。
船形 (薯蕷・白餡・粒餡2重製)
船形は精霊を乗せて送るといわれ、俗に「精霊船」ともよばれています。
妙法 (薯蕷・白あん製)
「妙」「法」の二字は、それぞれ別々に作られました。
鳥居 (薯蕷・抹茶あん製)
一説では、遠く伏見の稲荷大社からでも見えることから、稲荷大社のお灯明として作られたともいわれています。
左大文字 (薯蕷・紅あん製)
俗説に、如意ヶ岳の大文字が御所の池に映り、後に左大文字が作られたとも伝えられています。
賞味期限 五山薯蕷:製造から3日
京うちわ:製造から1ヶ月
販売者 甘春堂
いっぴんはん 五山の送り火の上生5個とクリアボックスに入ったお干菓子をサービス箱に詰めあわせました。
8月16日五山の送り火までの期間限定商品です。
この時期だけの特別な絵柄をお楽しみください。

※商品がなくなり次第終了する場合もございます。ご了承ください。